スポンサードリンク

ビジネスでの自己紹介|名前を覚えてもらうポイント

ビジネス上での自己紹介には、いくつかのポイントがあります。
まずは、自分自身の名前を覚えていただくことと、さらに、
自分のセールスポイントを印象づけられれば成功と言えます。


学生時代までの自己紹介は、「一緒に仲良くしたい」や
「友達になりたい」というような目的でしたが、
ビジネスの場では、そんなにのんびりはしていられません。


仕事上の目的や状況を適切にとらえていかないと、場違いで
妙に浮いた感じのスピーチになってしまいかねませんので、
注意していきたいものです。


ここで押さえておきたいのは、よくありがちの堅い雰囲気の
自己紹介では印象に残りませんので、初顔合わせの時に自分を
覚えてもらうという目的を忘れないようにしたいものです。


一例として、新規プロジェクト発足時の自己紹介では、
次の1~4のどれが、さりげなく自分をアピールするという
目的に達しているでしょうか?


1.「川平太郎と申します。どうぞよろしくお願いします。」

2.「川平太郎。福井県出身。〇〇大卒。趣味はサッカーです。
   どうぞよろしくお願いします。」

3.「川平太郎と申します。三本川にたいらと書いて、
   カビラと読みます。学生時代はずっとサッカーをしておりました。
   体力はありますので、なんなりとお申し付けください。
   いろいろと学ばせてください。」

4.「川平太郎と申します。勉強不足のこのわたくしがプロジェクトに
  選任され、驚きと不安が入り交じっています。どうぞよろしく
  お願いします。」


”1”でしたら、印象に残らないかも知れません。
”2”は、シンプルで良いのですが、なにぶん初対面のときですから
少しインパクトに欠けるかも知れません。
”4”は、謙虚で良いのですが、積極性に欠けるイメージが残りそうです。
”3”は、自分のセールスポイントを簡潔にアピールしています。

ほとんどが初対面のときの自己紹介のポイントは、
「名前の由来や読み方」について簡潔に分かりやすく
含めてみるということです。


また、回りの人が「よろしくお願いします」という中で、
少し違う表現を使うことにより、謙虚ながらもヤル気を示す面で
上手な表現の仕方になるでしょう。


このように、短い中にも少し工夫をすれば、自分らしい自己紹介が
できますので、その場の雰囲気を見ながら、ちょっとした”面白味”を
入れてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 自己紹介 セールスポイント

挨拶のタイミングと言葉遣い

ビジネスシーンにおいては、社内や社外のどこで
関係者と会うか分かりませんので、いつでも
どんなときでも挨拶は、必要となってきます。


特に、こちらから訪問した場合は、直接の担当者
以外にも、いろいろな方々に会うことになります。


そのような場合、廊下などですれ違う見知らぬ人にも
挨拶するのが勧められていますし、清掃作業中の方にも
キチンと挨拶することを覚えておきましょう。



■廊下やエレベーターでの挨拶の仕方
例えば、廊下などの狭い場所では自分の方が端によけて、
立ち止まって挨拶するようにします。


また、エレベーター内では、空いている場合は、
普段通りの挨拶をして、込んでいる場合は、
軽い会釈か目礼のようなかたちで行うとよいでしょう。


もし、階段で出会った際には、自分と同じ目線にまで
近づいて挨拶するようにしますが、このように状況に応じて
対応の仕方に違いがあることを覚えておきたいものです。



■挨拶時に注意する言葉の使い方
他にも、挨拶をする時に、言葉を使い分けることを
意識する必要もあります。


間違った使い方の典型的な例として、「御苦労さま」と
いう言葉は、目上の人に対して使う言葉ではなく、
正しくは「お疲れ様」です。


さらに、役職についても、社内の上下関係は社外では
関係ないので、社外の人には「○○課長」とは言わないで、
「課長の○○」と言うのが正しい表現になります。


テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 御苦労さま お疲れ様

いろいろな場面での挨拶の仕方

一口に挨拶といっても、いろんな挨拶の仕方が
ありますので、常日頃から様々な場面に応じた
挨拶について考えておくことが大切です。


実は、挨拶の言葉一つ一つには意味がありますので、
それぞれの言葉の意味を考えながら、心をこめて
挨拶をするようにしたいものです。


もしも、心がこもっていない挨拶をしてしまうなら、
折角挨拶をしたのに相手に不快な印象を与えてしまう
ことになりかねませんので、是非とも注意したいものです。


■気持ちのこもった挨拶を
一日のはじまりの「おはようございます」は、
最も大切な挨拶となりますので、笑顔で明るく爽やかに
挨拶して、一日を気持ちよくスタートしましょう。


また、「ありがとうございます」という言葉には
感謝の気持ちを込めて、「申し訳ございません」には
謝罪の気持ちを込めて、相手を見ながら言いましょう。


他にも、相手を送り出したり迎えたりする際も、
気持ちを込めながら、「行ってらっしゃいませ」や
「お帰りなさいませ」と言いたいものです。


■相手を見て挨拶
他の人が挨拶したのにつられて、相手を見ないまま
挨拶するのは失礼になりますので、手が離せないような
仕事があったとしても、視線を相手に向けて心をこめて
言葉を発することは大切です。


挨拶の仕方は、いろんな場面があるので難しいと考える
必要はなく、相手に対する「思いやり」の気持ちを
心掛けることで心をこめた挨拶が可能になります。


テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : おはようございます ありがとうございます

状況に応じた正しい挨拶の仕方

挨拶は様々なビジネスシーンの基本中の基本で、
相手との良いコミュニケーションを築く上でも、
なくてはならない大切なものです。


しかし、挨拶はただすれば良いというものではなく、
相手に好い印象を与えるような正しい挨拶の仕方が
求められます。


様々な場面にふさわしい挨拶の仕方やお辞儀を
どのように使い分けたら良いのか分からない方や
不安を抱えている方も少なからずいるようです。


挨拶の基本的なことは、新入社員研修などで教えて
もらっているのですが、学んだ事柄をきちんと実践
するのは難しいものがあります。


それで、様々な場面における挨拶の仕方を再確認して
みては、いかがでしょうか。


挨拶の仕方(会釈)
挨拶は場面に応じて、
 
 1.「会釈」

 2.「敬礼(一般的なお辞儀)」

 3.「最敬礼(丁寧なお辞儀)」

というように使い分けが必要です。
 
 
身体を15度くらい倒す「会釈」は、お茶を出したり、
廊下などでお客様とすれ違う時などに使います。


身体を30度くらい前に倒してお辞儀をする「敬礼」は、
出社時や退社時の挨拶、上司から指示を受けた時や
応接室などの出入りの際に使います。


「最敬礼」はもっとも深いお辞儀で、身体を45度
くらいまで倒しますが、これは相手に対して感謝の
気持ちを表す時や紹介された時、謝罪の時などに使います。


このように、挨拶といえどもその場に合ったものが
求められますので、状況に応じた挨拶の使い分けが
できるように心がけましょう。


テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 会釈 最敬礼

明るい挨拶で好印象を与える

現在、多くの企業が求めるスキルとして
コミュニケーション能力が注目されていますが、
その最も大切なものとして挨拶があります。


挨拶は日常生活においても基本となりますが、
特に仕事が関係している場合は、相手が誰であれ、
分け隔てなくすることが求められます。


■挨拶は一度だけではない
一度、挨拶すれば後はしなくて良いというものではなく、
正式にキチンと挨拶を交わした後でも、社内などで
すれ違う時は、軽く会釈するのよいでしょう。


そのように接するときに、大切なお客様として
認められているということが相手にも伝わるでしょう。


自然な挨拶の仕方は、いつどんな時でもお客様の
視線があることを意識することで、段々と身に付
いて来るものです。


また、お客様に対する挨拶だけでなく、上司や部下に
対しての挨拶も同じようにしていくならば、社内での
コミュニケーションを円滑にするのに役立ちます。

■基本は笑顔でハキハキと
挨拶の基本として、笑顔を忘れずに明るい声でしっかり
行うことが大事ですので、言葉を省略しないようにして、
最後までハッキリと言い切るようにしましょう。


一例として、「どうも・・・」や「お先に・・・」の
ように、言葉を途中で省略することは避けて、
「どうもありがとうございます」や「お先に失礼します」と
いうように相手を見ながらキチンと挨拶をしましょう。

■挨拶は自分から
他にも、挨拶するタイミングですが、気がついた時に
自分の方から挨拶をするのが基本となります。


中には、挨拶をしようかどうしようかと迷う人もいる
ようですが、迷う必要はなく、すぐに挨拶するように
心掛けましょう。


テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 挨拶するタイミング コミュニケーション能力

最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
人気ブログランキングへ
転職ブログランキング

  • seo


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
タグ

敬語 マジックフレーズ 丁寧語 魔法の言葉 よろしいでしょうか 友達言葉 ご苦労様 言葉づかい 名刺を切らす 御社 不適切 弊社 尊敬語 謙譲語 名刺管理ソフト 名刺保管方法 取り扱い方 名刺をしまうタイミング 絵文字 名刺を忘れてくる 名刺を下に落とす 誹謗中傷 名刺専用ホルダー 相手のことを思いやる 配慮を忘れず 名刺交換の順番 結語 アクセリー 電話応対 取り次ぎ 時間帯 ファッション クールビズ コーディネート ネクタイ  アクセサリー 長電話 特有の言い回し 宛名書き 頭語 文書力 言葉遣い 案内状 お詫び状 笑顔 トラブル クレーム お礼状 文章構成 段落構成 間違い電話 セールス 家族からの電話 ビジネス文書 社内文書 正しい名刺交換 正しい挨拶の仕方 お約束のある場合 接客 階段の上り下り エレベーターの乗り方 テンプレート スーパークールビズ2011 名刺切れ 分散収納 エレベーターホール お詫びの言葉 名刺管理 セールスポイント ポロシャツ 社外文書 例文 自己紹介 タイミングを計って出す お茶を出すのは女性の仕事 未経験 最初の挨拶 3コール 挨拶するタイミング 50歳以上 文面の間違い お断り 返信マナー 件名 送信ミス コミュニケーション能力 会釈 メイク デオドラントスプレー 汗対策 ネイル ヘアスタイル お疲れ様 最敬礼 おはようございます ありがとうございます 御苦労さま 簡潔で分かりやすい文章