スポンサードリンク

名刺交換の際に「名刺切れ!」でも慌てずにすむ回避方法

いざ、名刺交換というときに、「名刺がない!」という状況に
直面したら、とても慌ててしまうのではないでしょうか。

確かに、名刺切れを上手に利用して自分を印象づけるだけでなく、
打ち合わせを終えた後に、お詫び状と共に名刺を郵送するなどして
キチンとフォローすることにより信頼されるという方法もあります。

しかし、基本的には初対面の相手と接する際に、名刺を持たずに
挨拶するのは、ビジネスマナー違反となりますし、名刺の管理が
行き届いていない相手に仕事を依頼するのは不安に感じます。

■名刺の分散収納
それで、いざ 名刺がない!というときの回避方法として、
普段から名刺の「分散収納」を心がけておくとよいでしょう。

普通、名刺は名刺入れに保管してキチンと管理するものですが、
名刺入れ以外にも、財布・定期入れ・手帳・鞄のポケットなどの
さまざまなところに、5枚ずつほど入れておけば、いざというときに
困らなくてすみます。

でも、ここで注意が必要です。名刺交換をするタイミングで、
財布や鞄から取り出すのは頂けないですし、相手の方も「おやっ」と
思ったりするかも知れませんので、前もって別の保管場所から
名刺入れに移しておく必要があります。

■分散収納場所への補充
また、その後、分散収納箇所へ名刺を補充するということも
忘れないようにすれば、「いざ」というときに慌てずにすみますし、
スマートな名刺交換ができ、仕事もスムースにスタート出来るでしょう。

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 名刺切れ 分散収納

黄ばみ・汚れ・折れた名刺を出さないための名刺補充の方法

あなたは、名刺交換をして相手の名刺を受け取った際に、
少し不愉快な気分になったことはありませんか?

もしも、受け取った名刺が黄ばんでいたり、汚れていたり、他にも、
折れていたりしたならばどうでしょうか。それは、名刺交換でのマナー
というよりも、それ以前の問題で気分のよいものではありません。

ビジネスマンにとって名刺というのは「顔」のようなものですから、
自分の名刺を今一度見直して、常に良い状態に保たれているかどうかを
確認してみるのはとても大切な事と言えます。

しかし、どうしても名刺入れに眠ったままで古くなった名刺は、
黄ばんできたり、よれよれになってしまうものですから、
いつも名刺を綺麗な状態に保つためには、ちょっとしたコツがいります。

ポイントとなるのは、名刺入れに名刺を補充する際に、ただ単に
前から入れるのではなく、一番後ろ側に新しい名刺を補充するように
すれば、古くなった名刺が前の方に上がってきます。

そうすると、名刺の回転が良くなり、常に新しい状態を保つことが
出来るようになってきます。

しかし、新しい名刺を前の方から補充すると、使い切れていない
名刺がずっと残ったままになり、段々と黄ばんできたり汚れてきたり
しますので、後ろから補充するように心がけてみてはいかがでしょうか。


この「後ろ側への補充」というのは、とても簡単な名刺管理の方法ですが、
最後の一枚の名刺の黄ばみや痛みを防ぐための確実な方法です。

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 名刺管理

上手な名刺の保管方法

名刺を管理することに無頓着な方もいるようですが、
実は、頂いた名刺をきちんと整理して保管するのも、
大事なビジネスマナーのひとつになります。


数枚程度でしたら問題ないかもしれませんが、受け取る
名刺が増えれば増えてくるほど、無造作にまとめての保管
ではどうしようもなくなりますので、整理と保管が大切に
なってきます。


■名刺管理ソフト
名刺の保管方法としてはいろんな方法がありますが、
パソコンを使う方でしたら名刺管理ソフトというような
ものもあります。


このようなソフトを利用すると膨大な数の名刺であっても
一括管理が可能となりますので、名刺の量がとにかく多い
という方にはお薦めです。


■名刺専用ホルダー
ソフトを利用する以外に一番便利な名刺の保管方法は、
名刺専用ホルダーでの保管です。


名刺専用ホルダーの保管の場合、名刺交換をした人に関する
特徴や日付・簡潔なメモなどを記入してから保管すると
よいでしょう。


また、名刺専用ホルダーにもいろんなタイプがあり、例えば
卓上ホルダーや回転式ホルダーなどがあります。


どのタイプでもすぐに参照しやすいようにインデックスなどを
付けて、あいうえお順や社名順などに分類しておくと便利です。


■定期的に名刺を整理
頂いた名刺を大切に扱う必要がありますが、あまりにも数が
多くなりますと管理することは難しくなり、相手と名刺とが
一致しないというのは好ましいものではありません。


それで、頂いた名刺の整理を定期的に行って、保管する名刺と
捨てる名刺とを区別して、なるべく枚数を減らすということも
必要です。


このように、頂いた名刺をいつでもすぐに参照出来るような
状態にきちんと保管しておくことがビジネスマナーとして
大切なことです。


テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 名刺管理ソフト 名刺専用ホルダー

最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
人気ブログランキングへ
転職ブログランキング

  • seo


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
タグ

敬語 マジックフレーズ 丁寧語 魔法の言葉 よろしいでしょうか 友達言葉 ご苦労様 言葉づかい 名刺を切らす 御社 不適切 弊社 尊敬語 謙譲語 名刺管理ソフト 名刺保管方法 取り扱い方 名刺をしまうタイミング 絵文字 名刺を忘れてくる 名刺を下に落とす 誹謗中傷 名刺専用ホルダー 相手のことを思いやる 配慮を忘れず 名刺交換の順番 結語 アクセリー 電話応対 取り次ぎ 時間帯 ファッション クールビズ コーディネート ネクタイ  アクセサリー 長電話 特有の言い回し 宛名書き 頭語 文書力 言葉遣い 案内状 お詫び状 笑顔 トラブル クレーム お礼状 文章構成 段落構成 間違い電話 セールス 家族からの電話 ビジネス文書 社内文書 正しい名刺交換 正しい挨拶の仕方 お約束のある場合 接客 階段の上り下り エレベーターの乗り方 テンプレート スーパークールビズ2011 名刺切れ 分散収納 エレベーターホール お詫びの言葉 名刺管理 セールスポイント ポロシャツ 社外文書 例文 自己紹介 タイミングを計って出す お茶を出すのは女性の仕事 未経験 最初の挨拶 3コール 挨拶するタイミング 50歳以上 文面の間違い お断り 返信マナー 件名 送信ミス コミュニケーション能力 会釈 メイク デオドラントスプレー 汗対策 ネイル ヘアスタイル お疲れ様 最敬礼 おはようございます ありがとうございます 御苦労さま 簡潔で分かりやすい文章